タイ古式マッサージ
タイ古式マッサージの概略
タイ古式マッサージの歴史
タイ古式マッサージの理論
タイ古式マッサージの効果
タイ古式マッサージテクニック
日本における偏見と現況
代替医療としてのマッサージ
 
 タイ伝統医学
タイ王国伝統医学的背景
マントラ
創始者シヴァカゴーマラバット
タイ国王と時代背景
タイ仏教とのかかわり
サムンプライ
ルーシーダットン
 
 代替医療と予防医学
代表的なアロマの効果効能
アロマセラピー
リフレクソロジー
アーユルヴェーダ
アユルヴェタイマッサージ
プラーナヒーリング
 
 施術における注意点
セラピストの心得と道徳
問診方法
解剖生理学的知識
症状別施術注意事項
 
 タイマッサージビジネス
日本における法的概念
日本におけるタイ人の雇用
雇用契約と業務委託契約
労務管理の法的基準
労使間トラブルQ&A
 
 TTMA
活動趣旨
活動内容
無料賛同会員募集
セラピスト会員募集
公認サロン募集
公認スクール募集
ボランティアスタッフ募集
賛助企業募集/寄付のお願い
営業開始の届出
 
 TTMA認定資格ガイダンス
TTMA公認資格概要
資格ガイドマップ
認定試験概要
D級資格
R級資格
C級資格
B級資格
A級資格
AA級資格
AAA級資格
 
 TTMA情報提供
セラピスト求人情報
TTMA公認セラピスト会員紹介
TTMA公認サロン紹介
TTMA公認スクール紹介
リラクゼーション業界用語集
インフォメーション
 
ホームへ戻る
市場調査/マーケティング
 
市場調査/マーケティング

■市場調査の方法

市場調査の方法市場調査は事業計画作成の基礎となる大切なものです。市場が求めるものを市場が求める形で的確にいかに提供できるか。それを理解するための市場調査は、事業開始の前段階として非常に重要な意味を持っています。


とは言っても「実際にどうやって市場調査を行うの?」と悩まれる方も多いのではないでしょうか。方法としてはアンケート、面接(インタビュー)、実験・観察等、さまざまな方法があります。インターネットが普及してきた現在では、ネットを利用した調査を行うことも比較的、低予算でできるようになってきました。どの方法が良いかは一概には言えませんが、重要なことは対象顧客となる層に対して調査するということです。

調査はTTMAに委託して行うこともできますが、資金がどうしても不足がちな起業時には自分でやってみることをお勧めします。

まず、実際に自分の足で歩いてみることです。もっと言うならば数日間そのエリアで過ごすことでしょう。時間帯によってもめまぐるしく状況が変化するはずです。きっと、思いがけないさまざまなことに気づくでしょう。どんなショップが並んでいますか?美容室やブティック、CDショップやレストラン、コンビニやスーパーマーケット、アミューズメントスポットや同業他社・・・・そして重要なのが、そのエリアを歩く人たちの層がわかります。職業分布や年齢層、その目的による行動パターン。サロンにお越しになるお客様自身の立場に立って眺めてみましょう。駐車場の位置はどうですか?看板の設置はどこにすればいいですか?遠くから目に入りますか?物件をチェックするなら陽射しの角度はどうですか?

同業他社のサロンにも実際に行ってみましょう。商品内容やサービスの質はいかがですか?システムはいかがでしたか?接客態度や雰囲気はいかがですか?そのサロンは混んでいましたか?ざっと計算すれば1日あたりの売上も推測できます。家賃相場も見当がつくはずですから、あとは従業員数を確認すれば、どの程度利益があがっているかも推測できるはず。帰ってからはインターネットを使ってそのサロンを探してみましょう。どのようなプロモーションを行っているのかがわかれば、そのサロンの戦略まで見えてくるはずです。

一般に市場調査として思い浮かぶのがこのアンケート調査ではないでしょうか。ただ、やり方を間違えるとアンケート結果がなんの意味も持たないようなものになってしまいますので、注意してください。例えば「こんなサービスがあったら使いますか?」という質問に8割の人がYesと答えたとしましょう。これで8割の人に受け入れられるはずと結論づけるのは少し危険です。アンケートでは気軽にYesと答えても、実際にお金を払ってサービスを受ける段階になると、そう簡単に財布の口は緩めないものです。アンケート調査を実施する場合には表面上の調査結果をそのまま信じてはいけない場合が多くあることに注意してください。

その点お勧めなのが面接による調査ならお勧めできます。対象顧客層に属する数人に対して1人当たり30分から1時間程度、あらゆる角度から質問すれば、顧客のことがかなり深く理解できるはずです。十分理解していると思っていた顧客層の考えが実は全く知らないことだらけであった、ということはよくあることです。面接調査ではあなたが提供しようとしている製品・サービスについての意見を聞くだけでなく、対象顧客層がよく読む雑誌、インターネットのサイト、行く場所等の情報も入れましょう。それにより事業開始後にどのようにして対象顧客にアプローチすればよいのかが見えてくるはずです。

実験・観察による調査実験・観察による調査は、プレマーケティングとも呼ばれる事業開始前には是非取り入れてみたい手法です。対象顧客層のうち、狭い範囲の顧客層に対して、実際の製品・サービスを提供して反応をみます。これにより、実際の顧客の反応を見えますし、提供しようとしている製品・サービスの改善点も見えてきます。結果が満足のいくものでなければ、製品・サービスの中身や提供手法、価格などを見直して何度でもプレマーケティングをやり直すべきです。コストはかかりますが、本格的に事業を開始してから改善するよりは、はるかに安上がりです。

いくつかの方法について説明しましたが、市場調査で重要なことは、「冷静かつ客観的に判断する」ということに尽きます。事業を始めようとしている人は、自分が提供しようとしている製品・サービスに惚れこんでいます。そうなると欠点が見えなくなるし、見えていても見ようとしなくなるものです。せっかく調査で顧客が問題点を指摘しているのに、その顧客が間違っているなどと考えては調査の意味がありません。

■マーケティングの考え方
事業を進めていくうえで重要なのが、マーケティングです。一言でマーケティングといっても幅広く多岐にわたります。では、マーケティングの基本のひとつである「4つのP」について簡単に紹介します。 4つのPとは、製品(Product)・価格(Price)・場所(Place)・販売促進(Promotion)の4つをいいます。それぞれの頭文字を取って4Pと呼ばれるもので、マーケティングの基本要素とされます。ビジネスを進める上で、マーケティングの重要性はよくいわれることですが、実際には何をどうすればいいのか、よくわからないものです。要はこの4つの要素をしっかりと考えることが、マーケティングの基本といえます。つまり、優れた「製品(もしくはサービス)」に、適正な「価格」をつけて、適切な「場所」で販売し、効果的な「販売促進」を行なうこと、これら4つの要素を最適に組み合わせる「マーケティング・ミックス」を行なうことがマーケティングのポイントとなります。

この「4つのP」と合わせて検討しておきたいのが、「事業の強みと弱み」を把握するための「SWOT分析」です。SWOT分析では、事業の持つ有利な要素を「強み(Strength)」、不利な要素を「弱み(Weakness)」として、あなた自身と事業を取り巻く状況で、有利な要素を「機会(Opportunity)」、不利な要素を「脅威(Threat)」として、はっきりさせていきます。それぞれの頭文字を取ってSWOTと呼ばれています。「強み」「弱み」「機会」「脅威」をマトリックスで組み合わせてみると事業を進めて行く上で4つの戦略を取り得ることがわかります。たとえば、事業の「強み」となる分野に「機会」があるときは、最大の事業チャンスがあることになるので、積極的に攻めてもよさそうだ、といったことを分析・判断できます。このように、SWOT分析は独立の際には、非常に役に立つ考え方のひとつとなります。

■市場調査・マーケティングの依頼・ご相談は、メールを送信してください。右側のマークをクリックするとフォームからメールが送信できます。

 

| JAPANESE | ENGLISH | THAI |
 TTMAトピックス
特集:TTMAの絶対お奨めサロン
特集:ゴッドハンドを持つセラピスト
タイマッサージ無料体験セミナー

タイマッサージde独立開業しよう!

タイマッサージでトクすること
動画で見よう!タイ古式マッサージ
スクール修了証とTTMA認定証
TTMAの定める基礎と応用段階
危険がいっぱい!非公認サロン
メタボリック症候群にも効果的
ストレスマネージメントにも有効
タイマッサージ塾 塾長募集
タイマッサージサロン開業のコツ
マッサージで使える簡単タイ語講座
セラピスト会員の年会費納入方法
セラピスト会員無料勉強会
ハーブボール卸売り販売
睾丸マッサージ「ジャップカサイ」
作ろう!オーガニックカクテル
開業資金を計算しよう!
経営感覚はバランス感覚
個人事業チェックシート
不況下で生き残る方法
未経験から分割で学ぶ奨学制度
 
 広告宣伝
TTMAリンク集に追加掲載
求人情報を掲載しよう!
ニュースページに広告を出そう!
トップページに広告を出そう!
メールマガジンで案内しよう!
特集ページでPRしよう!
広告掲載料金一覧
 
 お問い合わせ(なんでも110番)
セラピストの就職転職
サロンへの不満とクレーム
資格取得へのアドバイス
施術法に関するアドバイス
 
 サロン開業ビジネスサポート
TTMAリンク集に追加掲載
施術における事故保障
TTMAへの関連情報提供
TTMA会員・IDカード
市場調査/マーケティング
ビジネスコンサルティング
ロゴマークデザイン
パンフレットデザイン
サロンカード/名刺デザイン
ホームページデザイン
内装設計/インテリアデザイン
就業規則/契約書作成
サロン運営マニュアル制作請負
サロンスタッフ接客トレーニング
サロングッズ
 
 イベント
タイ伝統医学講演
参加型体験レッスン講演
タイマッサージビジネス講演
イベント/セラピスト出張派遣
 
日本ヌアボーランスクール
 
 
タイマッサージ塾
 
NBSチェンマイ


Copyright (C) NPO TRADITIONAL THAI MASSAGE ASSOCIATION JAPAN 2000