タイ古式マッサージ
タイ古式マッサージの概略
タイ古式マッサージの歴史
タイ古式マッサージの理論
タイ古式マッサージの効果
タイ古式マッサージの流派
タイ古式マッサージテクニック
 
 タイ伝統医学と予防医学
タイ伝統医学
伝統医学の本質
タイ国王と時代背景
創始者シヴァカゴーマラバット
タイ仏教とのかかわり
マントラ
アーユルヴェーダとのかかわり
中医学とのかかわり
エネルギーライン セン
東洋医学経絡との比較
エネルギーワークとして
サムンプライの活用
ハーブの活用
代表的なアロマの効果効能
アロマセラピーの活用
ゾーンセラピーの活用
冷え
ガン
デトックス
ファイトケミカル
自然治癒力を高める方法
タイマッサージの現況と今後
代替医療としてのタイマッサージ
伝統医学による体調カウンセリング
 
 伝統医学施術法
ボディケア
タイ古式マッサージバンコクスタイル
タイ古式マッサージチェンマイスタイル
タイ古式マッサージTTMAスタイル
エルボープレス/ニープレス
ダブルヨガフリースタイル
症状別実践テクニック
ハーブボールマッサージ
アドバンスハーブボールマッサージ
ロイヤルタイマッサージ
クリームタイマッサージ
パウダータイマッサージ
トークセン 木槌療法
シンギングボウメディテーション
アユルヴェーディックタイマッサージ
リフレクソロジー/フットマッサージ
アロマセラピー/アロマテラピー
フェイシャルマッサージ
ヘッドマッサージ
フットプレス
プラーナヒーリング
チネイザン 氣内臓療法
ジャップカサイ 睾丸療法
ヨクトーン 子宮卵巣療法
タイ式ヨガ ルーシーダットン
 
 セラピスト・治療家業界
タイ古式マッサージ業界の知識
セラピストの心得と道徳
体調カウンセリング方法
症状別施術注意事項
解剖生理学的基礎知識
リラクゼーション業界用語集
日本におけるタイ人の雇用
雇用契約と業務委託契約
労務管理の法的基準
労使間トラブルQ&A
 
 TTMA資格ガイダンス
TTMA公認資格概要
資格ガイドマップ
認定試験概要
H級資格
R級資格
C級資格
B級資格
A級資格
AA級資格
AAA級資格
 
 TTMA
TTMA活動趣旨
TTMA活動内容
TTMA無料賛同会員募集
TTMAセラピスト会員募集
TTMAセラピスト求人情報
TTMA公認セラピスト会員紹介
TTMA公認サロン紹介
TTMA公認スクール紹介
TTMAインフォメーション
 
ホームへ戻る
TTMA活動趣旨
 
TTMA活動趣旨

■伝統医学を検証する試み

伝統医学は古代から行われてきた古典医学であり、現代はその伝承医学が病気を未然に防ぐ予防医学や代替医療として認識されるようになってきました。この100年足たらずのことですが、西洋医学が急速に発展したことにより、伝統医学はうさんくさいものとして認識されるようになり、影をひそめたのでした。ところが、西暦2000年ごろから、これらを見直す動きが世界的に強まり、現在も加速度的に伝統医学が見直されてきています。過去の群雄割拠の時代には、国は存在していませんでしたが、現在のインド周辺、現在の中国周辺、そして、現在のタイ周辺には、それぞれ古典医学が存在していました。それらは現在もインド医学、中医学と呼ばれていますが、タイ医学はそれら2つの影響を受けたものとして知られています。それらの伝統医学は、気候や風土、その土地の習慣や民族性によって、それぞれ時代と共に異なる形に発展しました。そして、現代に至っては、それぞれが独立して存在し、融合する動きは図られていません。いずれにしても、これらは人類の叡智の結晶であり、古いものだからという理由で検証もせずに捨て去ることは、ひょっとしたら、人類の財産をどぶに捨てるのと同じことなのかもしれません。後になって後悔する前にこれを検証してゆこうと思います。現代医学(西洋医学)も完全ではありません。その治療法は常に変化し、過去の常識は次々に塗り替えられていくものです。例えば、以前はやけどをしたら、冷やしてはいけないものでした。でも、現代はすぐに冷やせと言われます。最近は、誰もが情報を発信できる時代です。ネット上にもたくさんの嘘やいいかげんな情報が氾濫しています。TTMA(特定非営利活動法人日本トラディショナルタイマッサージ協会)は2000年より、タイ古式マッサージを普及するための業界団体として活動して参りました。少なからず、私たちはいい加減な情報を提供することは致しませんでした。だからこそ、私たちが伝統医学を検証し、それを多くの人たちに伝えることが使命と感じました。この伝統医学を検証する試みは、どの国に伝わった伝統医学がいい悪いではなく、これを利用して役立てていこうとする私たちにとって、これが本当に効果があるのかないのかを検証することが最も大切であると考えています。

 
 

■伝統医学・古典医学の融合

TTMAでは、リラクゼーションに過ぎなかったマッサージや各種トリートメントを総合的な治療法として実践しています。これは、タイ伝統医学の理論だけでは臨床治療に限界を感じたことに端を発していますが、タイ伝統医学は残念ながら文献が現存していないため、もともと影響を受けたとされるインド医学や中医学についても調査を行ってきました。しかし、どの古典医学も多くの謎や不明点が残されているのも事実でした。例えば、タイ医学の元になったインド医学ですが、エネルギーの通り道が異なります。ヨガでいう「ナーディ」はエネルギーラインのこと。これはタイ伝統医学の「セン」に相当しますが、身体の中心を通る「スマナ」こそ一致しますが、左右に走る「ピンカラ」と「イッタ」の通り道は異なるというレベルではなく、スマナを軸として身体の中心を右回り、左回りで螺旋を描くようにして存在しています。全く考え方が違うのがご理解いただけると思います。東洋医学においてもツボの通り道である経絡が存在しますが、「セン」と比較すると、エネルギーラインの通り道は約8割程度合致します。そこで、正経12経脈と奇経8脈の通り道と「セン」の通り道を比較分析することで、エネルギーライン1本1本の意味が深く解明でき、具体的なアプローチに応用することができます。TTMAは、タイ伝統医学を中心に多くの伝統医学、古典医学、東洋医学を用いて、TTMAの研究機関としても科学的なアプローチを試みていきたいと考えています。多くのセラピストやマッサージ師がクライアントの体調を整えることができるようになって、たくさんの人が健康と笑顔を取り戻せることを願っています。

 
 

■TTMAの役割と存在理由

特定非営利活動法人日本トラディショナルタイマッサージ協会(TTMA)は、2000年11月の設立より行政から認められた公益法人として、関係各省庁と協力のもと、日本におけるタイ古式マッサージの健全な普及活動を推進して参りました。TTMAは、タイ古式マッサージを普及することを目的として、さまざまな活動を通じてタイ古式マッサージの素晴らしさを社会に伝えてまいりました。タイ王国大使館主催の在日タイ人の就業訓練プログラムへの協力、国内外のスクールとの提携、タイカルチャーイベントの開催、タイ王国大使館主催のタイフェスティバルでのデモンストレーション、都内インターナショナルスクールでのデモンストレーション、各種イベントでのデモンストレーション、マスメディアを通じての解説、外務省認定の無料体験セミナーの実施、ヒーリング関係の諸先生方とのシンポジウム、一般の方々への無料開業相談、ボランティア活動、警視庁警察担当部署に対する正しい見解の説明など、その活動は多岐に渡りました。その甲斐あってか、タイ古式マッサージは次第にメジャーになり、偏見も少なくなり、世の中に受け入れられるものとなってきました。同時に業界は拡大し、当協会の諸会員だけでも2000人レベルに到達してまいりました。当協会の立ち上げ時期には、「タイマッサージ=風俗」ではないかとの強い偏見がある中、本来のタイマッサージがいかなるものであるかという認識が、多くの方から理解を得ることができてきたように思います。タイ古式マッサージは、母国タイでは公的機関・衛生省(日本では厚生省に当たる)の管轄に当たり、医療行為の一環として大学の付属病院でもタイマッサージによる病気の治療が行われている程です。 タイ古式マッサージの広まり方は、世界各国それぞれの風土や経済状況、法的基準などによっても異なっています。日本においては、鍼灸あんまマッサージ指圧等の国家資格が存在していますから、タイ古式マッサージはその範疇に属さない民間資格、民間療法という位置づけです。民間資格には、整体やカイロプラクティック、アロママッサージやリフレクソロジーなどがありますが、それと同じ分類に入ります。そんな民間資格の中でも、その素晴らしさから、マスメディア等にも数多く取り上げられて、代替医療、予防医学として急速に認知度が増してまいりました。そういった意味合いから申し上げれば、TTMA(特定非営利活動法人 日本トラディショナルタイマッサージ協会)の存在意義は大きかったようにも思います。

 
 

さらに昨今の状況は数年前と大きく異なり、タイマッサージ市場はポピュラーな存在として市場が確立されつつあります。多くの店舗が黒字経営をし、同時に深刻なセラピスト不足に陥っています。そこで、日本トラディショナルタイマッサージ協会(TTMA)では、マーケットが第2段階に突入したものと捉え、店舗に併設したタイマッサージの学習環境の設備を全国に推進してまいります。それには、もうひとつの理由があります。民間資格であるが故の盲点でもありますが、あえて協会に属さないまま、安易で危険な技術を伝達するスクールが増加しているのを抑止する目的もあります。単なるビジネス目的のスクールで生徒たちが犠牲になるのはどうしても防ぎたいと考えています。ややもすると、タイ古式マッサージは危険な事故を招く恐れがあります。サロンにお越しになるお客様は、100%健康体であるとは限りません。ロボットのように同じ作業を繰り返すことで思いもよらない事故につながってしまう危険性を含んでいるのです。そういった危機管理も含めてプロセラピストは学ぶことを怠ってはならないのです。 TTMAはこのタイマッサージ業界を整備し、モラルの欠如した業者を指導し、衛生的で安全で健全なタイ古式マッサージを増やしていく必要があると考えております。

多くの日本人および在日タイ人、欧米人が日本トラディショナルタイマッサージ協会(TTMA)の資格を保有するようになってきました。タイ古式マッサージを正しく普及させるためには、資格の整備が大切です。誤った行為や事故につながる危険な行為をタイマッサージとして行ってしまうことで、タイマッサージ自体が危険なものとして疎外視されてしまうかもしれないからです。正しい考え方や安全管理を踏まえたセラピストが世の中で活動するのを今後も見守っていきたいと考えています。今後は、タイ古式マッサージの素晴らしさを世界中の人たちに伝えていくことがTTMAの役割であると考えており、そのための労は惜しまぬ覚悟で運営をしております。

 
 TTMAトピックス
特集:TTMAの絶対お奨めサロン
特集:ゴッドハンドを持つセラピスト
タイマッサージ無料体験セミナー

タイマッサージde独立開業しよう!

タイマッサージでトクすること
動画で見よう!タイ古式マッサージ
スクール修了証とTTMA認定証
TTMAの定める基礎と応用段階
危険がいっぱい!非公認サロン
メタボリック症候群にも効果的
ストレスマネージメントにも有効
タイマッサージ塾 塾長募集
タイマッサージサロン開業のコツ
マッサージで使える簡単タイ語講座
セラピスト会員の年会費納入方法
セラピスト会員無料勉強会
ハーブボール卸売り販売
睾丸マッサージ「ジャップカサイ」
作ろう!オーガニックカクテル
開業資金を計算しよう!
経営感覚はバランス感覚
個人事業チェックシート
不況下で生き残る方法
未経験から分割で学ぶ奨学制度
 
 広告宣伝
TTMAリンク集に追加掲載
求人情報を掲載しよう!
ニュースページに広告を出そう!
トップページに広告を出そう!
メールマガジンで案内しよう!
特集ページでPRしよう!
広告掲載料金一覧
 
 お問い合わせ(なんでも110番)
セラピストの就職転職
サロンへの不満とクレーム
資格取得へのアドバイス
施術法に関するアドバイス
 
 サロン開業ビジネスサポート
TTMAリンク集に追加掲載
施術における事故保障
TTMAへの関連情報提供
TTMA会員・IDカード
市場調査/マーケティング
ビジネスコンサルティング
ロゴマークデザイン
パンフレットデザイン
サロンカード/名刺デザイン
ホームページデザイン
内装設計/インテリアデザイン
就業規則/契約書作成
サロン運営マニュアル制作請負
サロンスタッフ接客トレーニング
サロングッズ
 
 イベント
タイ伝統医学講演
参加型体験レッスン講演
タイマッサージビジネス講演
イベント/セラピスト出張派遣
 
 
 
 
 
 
 
 


Copyright (C) NPO TRADITIONAL THAI MASSAGE ASSOCIATION JAPAN 2000