タイ古式マッサージ
タイ古式マッサージの概略
タイ古式マッサージの歴史
タイ古式マッサージの理論
タイ古式マッサージの効果
タイ古式マッサージの流派
タイ古式マッサージテクニック
 
 タイ伝統医学と予防医学
タイ伝統医学
伝統医学の本質
タイ国王と時代背景
創始者シヴァカゴーマラバット
タイ仏教とのかかわり
マントラ
アーユルヴェーダとのかかわり
中医学とのかかわり
エネルギーライン セン
東洋医学経絡との比較
エネルギーワークとして
サムンプライの活用
ハーブの活用
代表的なアロマの効果効能
アロマセラピーの活用
ゾーンセラピーの活用
冷え
ガン
デトックス
ファイトケミカル
自然治癒力を高める方法
タイマッサージの現況と今後
代替医療としてのタイマッサージ
伝統医学による体調カウンセリング
 
 伝統医学施術法
ボディケア
タイ古式マッサージバンコクスタイル
タイ古式マッサージチェンマイスタイル
タイ古式マッサージTTMAスタイル
エルボープレス/ニープレス
ダブルヨガフリースタイル
症状別実践テクニック
ハーブボールマッサージ
アドバンスハーブボールマッサージ
ロイヤルタイマッサージ
クリームタイマッサージ
パウダータイマッサージ
トークセン 木槌療法
シンギングボウメディテーション
アユルヴェーディックタイマッサージ
リフレクソロジー/フットマッサージ
アロマセラピー/アロマテラピー
フェイシャルマッサージ
ヘッドマッサージ
フットプレス
プラーナヒーリング
チネイザン 氣内臓療法
ジャップカサイ 睾丸療法
ヨクトーン 子宮卵巣療法
タイ式ヨガ ルーシーダットン
 
 セラピスト・治療家業界
タイ古式マッサージ業界の知識
セラピストの心得と道徳
体調カウンセリング方法
症状別施術注意事項
解剖生理学的基礎知識
リラクゼーション業界用語集
日本におけるタイ人の雇用
雇用契約と業務委託契約
労務管理の法的基準
労使間トラブルQ&A
 
 TTMA資格ガイダンス
TTMA公認資格概要
資格ガイドマップ
認定試験概要
H級資格
R級資格
C級資格
B級資格
A級資格
AA級資格
AAA級資格
 
 TTMA
TTMA活動趣旨
TTMA活動内容
TTMA無料賛同会員募集
TTMAセラピスト会員募集
TTMAセラピスト求人情報
TTMA公認セラピスト会員紹介
TTMA公認サロン紹介
TTMA公認スクール紹介
TTMAインフォメーション
 
ホームへ戻る
セラピストの心得と道徳
 
セラピストの心得と道徳

■セラピストに求められること

セラピストとは、様々なセラピーを通して心身の癒しをもたらす専門家を指します。アロマを使用するならアロマセラピスト、動物と一緒に行うならアニマルセラピストといった具合です。技術と知識を駆使した癒しのプロと呼ばれているセラピストですが、それ以外にも求められるものとは一体何なのでしょうか。

◎人が好きという気持ち
お客様を相手にして行う仕事ですので、人が好きでお客様を大切にできる気持ちがとても重要です。どんなに技術や知識が豊富であっても、気持ちがこもっていなければ心の癒しにはなりません。一方で、お客様に満足してもらいたいという強い想いは自然と手から相手の心へと伝わっていき、本当の癒しを与えることができるのです。

◎コミュニケーションスキル
お客様と一対一で向き合うため、セラピストには場の雰囲気を読み取る力、相手の感情を察知し話題を選ぶ力、聞き上手で会話を盛り上げられる力など、高いコミュニケーション能力が求められます。情報収集として、日頃からニュースや新聞を見たり、世間のトレンドを押さえたりしておくと、どんなお客様でも対応できる会話力を身につけることができます。

◎自己管理の意識
セラピストの職業に対して華やかなイメージを持たれる方もいらっしゃいますが、実際にはとても体力が必要になる職業です。また、セラピスト自身が疲れていたり不健康な状態では、お客様へ癒しを与えることはできません。自己管理はとても大切な仕事の一貫であるといえるでしょう。

 
 

■セラピストの心得

◎心構えの重要性
セラピストとして働くために身につける必要があるのは「知識」と「技術」ですが、もうひとつ大切なのはその「心構え」にあるといえるでしょう。心身の癒しを目的とするセラピーは、お客さまと直接向き合う接客業です。お客さまが求めるものは、もちろんセラピストが提供するメニューから受けられるサービスになりますが、セラピストの心構え次第で、その満足度がまったく異なる場合も考えられます。どのような心構えでセラピーに臨むのかということは、セラピストにとって知識や技術の習得にも増して重きを置く必要があるといえるでしょう。

◎信頼と安心を与える笑顔
どんな種類のセラピストであっても、最も重要なのはつねに自然な笑顔を絶やさないことではないでしょうか。セラピストの穏やかな微笑みやなにげない会話、やさしさに満ちた雰囲気などによってお客さまは心を開き、リラックスしてセラピーを受けることができます。心身の癒しとは、心身の緊張をときほぐすことでもあります。充実したセラピーを行うためにも、お客さまの信頼感や安心感を得ることが非常に大切であるといえるでしょう。

◎お客さまの望むものを理解する
セラピーにはさまざまな手法がありますが、お客さまによって、また同じお客さまであっても状況によって、求められる癒しの方法が微妙に変わってくることもあります。セラピストは、お客さまが望むものを的確に掴み取り、しっかりとコミュニケーションを図ることが大切です。そして、最適なサービスを提供することができれば、お客さまの満足度向上につながっていくでしょう。

◎リラックスできる環境づくり
セラピストにとって大切なのは、お客さまの気持ちにいつも寄り添って、お客さまにとってリラックスできる環境づくりを心がけることだといえます。お客さまの言葉に丁寧に耳をかたむけること、話しやすい雰囲気をつくること、常連のお客さまであれば、かつて交わした会話のなかからさらにリラックスできるような展開を試みることなどが挙げられるでしょう。また、お客さまの心身を癒すことそのものにセラピスト自身が喜びを感じていれば、日々の努力やこまやかな心配り、穏やかな微笑みなどは自然と表れてくるでしょう。

◎向き合うこと
大事なのが、真剣にお客様と向き合うことです。セラピストとして長く経験を積むと、普段の施術に「慣れ」を感じてきてしまうもの。セラピストにとっては毎日行っている施術でも、お客様ひとりひとりが求めるものは違います。お客様は「体の不調を解消したい」とか「もっと美しくなりたい」といった目的をもって期待を寄せています。同じ圧であっても、日ごろが辛くて仕方がないので楽にしてもらいたい場合もありますし、それよりも痛くなくてまったりしたいのかもしれません。慣れで仕事をするのではなく、お客様一人ひとりと向き合って施術を行っていくことがオンリーワンになっていくことでもあるのです。

 
 

■タイ古式マッサージセラピストとしてのマナー

1、すべてのレシーバーに対し、親切であること。
2、自分勝手であってはならない。
3、大げさに振舞わないこと。
4、自信がない場合には、レシーバーを専門家に委託すること。
5、個人的な感情をいれずにすべての患者に公平であること。
6、常に平常心を持つこと。
7、責任感を持つこと。
8、勤勉で思慮深いこと。
9、慎重であること。
10、礼儀正しいこと。

 
 

■技術だけでなく、患者のための環境にも配慮しましょう。

レシーバーの筋肉をほぐすことだけでなく、心地よく感じるように環境を整備することも、セラピストにとって重要な要素です。レシーバーが精神的にリラックスした状態であれば、筋肉も緩みやすく、セラピストが行う施術がレシーバーの身体に良い影響を与えることができますが、逆にレシーバーが緊張した状態で施術を行うことは、緊張した筋肉に負荷をかけるだけで、セラピストの行為は同じであってもそれは危険なこととなってしまいます。心と体は表裏一体ですから、セラピストはレシーバーの心と身体をリラックスさせるために細かな配慮を忘れてはなりません。

 
 
 

■サロンの現場で一番多いクレーム

サロンの現場で一番多いクレームは、「セラピストが話を聞いていない」ということです。例えば、「ココは強く押さないで!」と言っているのに、つい一生懸命になって忘れてしまうなんてことが多くあります。決して悪気はないのですが、相手の立場に立って考えれば、話を聞いてくれていないのですから腹も立ちます。セラピストは、あくまでも黒子。主役はお客様であって、その気持ちに寄り添って、言葉にならないような深層心理まで読み取るようにして尽くすのが役割です。昔日本には、「慮る(おもんばかる)」という言葉がありました。「あれこれ思いを巡らす、考慮する」という意味です。サービス業ですから、言われてから行動すればいいというわけにもいきません。喫茶店で、水を持ってきてほしいなあと思っていても、「すみません。水もらえますか?」と言うまで店員さんが気づかなかったら、「なんて気が効かないんだろう?」と思いますよね。セラピストも、言われる前に行動するから「ありがとう」と言われるわけです。

 
 
 TTMAトピックス
特集:TTMAの絶対お奨めサロン
特集:ゴッドハンドを持つセラピスト
無料体験セミナー参加者募集

タイマッサージde独立開業!

タイマッサージでトクすること
動画で見ようタイマッサージ
スクール修了証とTTMA認定証
TTMAの定める基礎と応用段階
メタボリック症候群にも効果的
ストレスマネージメントに有効
タイマッサージ塾 塾長募集
マッサージサロン開業のコツ
使える簡単タイ語講座
セラピスト会員年会費納入方法
セラピスト会員無料勉強会
ハーブボール卸売り販売
睾丸マッサージジャップカサイ
作ろう!オーガニックカクテル
開業資金を計算しよう!
経営感覚はバランス感覚
個人事業チェックシート
不況下で生き残る方法
未経験から分割で学ぶ奨学制度
伝統は進歩の最大の敵
施術における事故保障
 
 お問い合わせ
セラピストの就職転職
サロンへの不満とクレーム
資格取得へのアドバイス
施術法に関するアドバイス
 
 ビジネスサポート
 
独立開業ビジネスサポート
 
 
 
 
 
 
 
 


Copyright (C) NPO TRADITIONAL THAI MASSAGE ASSOCIATION JAPAN 2000