タイ古式マッサージ
タイ古式マッサージの概略
タイ古式マッサージの歴史
タイ古式マッサージの理論
タイ古式マッサージの効果
タイ古式マッサージの流派
タイ古式マッサージテクニック
 
 タイ伝統医学と予防医学
タイ伝統医学
伝統医学の本質
タイ国王と時代背景
創始者シヴァカゴーマラバット
タイ仏教とのかかわり
マントラ
アーユルヴェーダとのかかわり
中医学とのかかわり
エネルギーライン セン
東洋医学経絡との比較
エネルギーワークとして
サムンプライの活用
ハーブの活用
代表的なアロマの効果効能
アロマセラピーの活用
ゾーンセラピーの活用
冷え
ガン
デトックス
ファイトケミカル
自然治癒力を高める方法
タイマッサージの現況と今後
代替医療としてのタイマッサージ
伝統医学による体調カウンセリング
 
 伝統医学施術法
ボディケア
タイ古式マッサージバンコクスタイル
タイ古式マッサージチェンマイスタイル
タイ古式マッサージTTMAスタイル
エルボープレス/ニープレス
ダブルヨガフリースタイル
症状別実践テクニック
ハーブボールマッサージ
アドバンスハーブボールマッサージ
ロイヤルタイマッサージ
クリームタイマッサージ
パウダータイマッサージ
トークセン 木槌療法
シンギングボウメディテーション
アユルヴェーディックタイマッサージ
リフレクソロジー/フットマッサージ
アロマセラピー/アロマテラピー
フェイシャルマッサージ
ヘッドマッサージ
フットプレス
プラーナヒーリング
チネイザン 氣内臓療法
ジャップカサイ 睾丸療法
ヨクトーン 子宮卵巣療法
タイ式ヨガ ルーシーダットン
 
 セラピスト・治療家業界
タイ古式マッサージ業界の知識
セラピストの心得と道徳
体調カウンセリング方法
症状別施術注意事項
解剖生理学的基礎知識
リラクゼーション業界用語集
日本におけるタイ人の雇用
雇用契約と業務委託契約
労務管理の法的基準
労使間トラブルQ&A
 
 TTMA資格ガイダンス
TTMA公認資格概要
資格ガイドマップ
認定試験概要
H級資格
R級資格
C級資格
B級資格
A級資格
AA級資格
AAA級資格
 
 TTMA
TTMA活動趣旨
TTMA活動内容
TTMA無料賛同会員募集
TTMAセラピスト会員募集
TTMAセラピスト求人情報
TTMA公認セラピスト会員紹介
TTMA公認サロン紹介
TTMA公認スクール紹介
TTMAインフォメーション
 
ホームへ戻る
代替療法で健康を取り戻す試み
 
ED・男性機能障害
 
 
■ED・男性機能障害
 

日本では現在1130万人が満足できる勃起ができていないと言われています。40歳代では20%、50歳代では40%、60歳代では80%がEDであると推測されているほどです。世界でも日本はとてもED発症率が高い国として有名です。原因は、社会の複雑化によって、強いストレスを受けやすい環境であることだと考えられています。女性だけでなく、男性にも更年期障害がありますが、ストレスの増加が若年性更年期障害の原因になっているとも考えられます。また、過度の飲酒・寝不足・過激なダイエット・喫煙・食生活の偏りといった生活習慣も若年性更年期障害を引き起こす要因とされています。スポーツ選手などの場合は、過激な運動が原因になることもあります。

男性ホルモンの95%は睾丸でつくられる【テストステロン】。40歳以上でEDや抑うつ感、睡眠障害、筋力低下などを訴え、テストステロンが一定水準未満に低下の場合、男性更年期障害と診断されます。

男性ホルモン(テストステロン)は、血流の管理や勃起などの管理をしている性ホルモンでもあります。このテストステロンが低下することにより、身体が衰え精力が低下・減退するのです。精力の低下・減退は、ED(勃起不全)や中折れの原因になるので、男性にとってはかなり深刻な悩みと言えるでしょう。性欲の強さは男性ホルモンの量に比例しています。精力は性欲とも大きく関係し、男性の性欲は25歳前後の10年間がピークと言われます。一般には、30歳を過ぎるころから緩やかに下降していくものです。

10代・20代の頃は性欲がとても強く女性やSEXに対してとても興味があった人でも、30代・40代になると体力的な問題や仕事のストレスも関係してなのか、10代・20代のころのような性欲が湧いてこなくなる人が増えてきます。成人男性の5人に1人の割合でEDの自覚症状があると言われています。しかし、最近は20代・30代の若い男性の性欲減退・草食系男子の増加も関係して若者のセックス(性交渉)離れが進んでいます。男性の童貞率も個々数年上昇傾向。20代男性の約4割が性交渉の経験がなく、性交渉の経験率が5割を超える年齢が29歳。セックスに興味のない若者が増えている事がわかります。

20代・30代の若い年代の勃起不全(ED)を若年性EDといいます。その原因は、精神的な原因による心因性EDと身体的な原因による器質性EDです。心因性ED(機能性勃起障害)の原因はストレス!日常生活におけるストレスや緊張、不安や人間関係のトラブルが原因でも起こりえます。仕事や人間関係に関するストレスはもちろん、セックスそのものに対するプレッシャーや過去の苦いセックス体験(中折してしまった・射精できなかったなど)が原因でED(勃起不全)となるものです。「下手」「小さい」「早い」など、心ない女性の一言で出来ない身体(勃起障害)になってしまうこともあります。一度、自信喪失してしまうと負のスパイラルでなかなか立ち直ることが難しいようです。

生活習慣病などの身体的な問題もあります。心臓や血管の疾患はEDの原因になります。高血圧は血管が常に圧迫され続けるので血管が傷つき動脈硬化へとなってしまいます。同じく、動脈硬化を引き起こす病気 高脂血症もEDの原因になる生活習慣病の1つ。動脈硬化を患うと、血管が狭くなり身体の隅々にまで血液がめぐりにくくなり陰茎にまで血液が運ばれなくなりEDを引き起こします。EDは血管・血液・心臓に大きく関わりがあるのです。

糖尿病がEDの原因になることも有名な話。糖尿病はED(勃起不全)との関連性が高い病気の1つで、糖尿病の方の80%の方がEDを合併しています。正常な勃起をするためには脳や神経、海綿体、血流などが問題なく機能する必要があります。 しかし糖尿病になると、神経障害や海綿体の機能不全、動脈硬化が発症する場合が多く見られるのでED(勃起不全)になってしまうのです。他にも、脳出血・脳梗塞・脳外傷・パーキンソン病・アルツハイマー病などの疾患は、自律神経障害を起こすため、EDの原因となります。前立腺がんや膀胱がんによる摘出手術は、陰茎海綿体の血管や神経を損傷する危険があり、交通事故などによる骨盤骨折や脊椎損傷の外傷もEDの原因になってきます。

タイ伝統医学のジャップカサイは、驚くべき効果を発揮しています。腰痛の改善や精子量の増加など、目に見えて効果がはっきりとわかるものです。慢性的な腰痛で夜眠れない人が痛みを感じなくなったり、ジャップカサイを受けた後に絶倫状態になったという話は珍しくありません。

 
→ほかの体調不良を確認する
 
よくわかるジャップカサイ
 
 
   
シヴァカ伝統医学学校 日本ヌアボーランスクール
鎌倉総本山で学ぶ 東京代官山で学ぶ
   
 

 
   
フォレストスパ GODHANDS
鎌倉総本山で受ける 東京代官山で受ける
   
 
 
 TTMAトピックス
特集:TTMAの絶対お奨めサロン
特集:ゴッドハンドを持つセラピスト
無料体験セミナー参加者募集

タイマッサージde独立開業!

タイマッサージでトクすること
動画で見ようタイマッサージ
スクール修了証とTTMA認定証
TTMAの定める基礎と応用段階
メタボリック症候群にも効果的
ストレスマネージメントに有効
タイマッサージ塾 塾長募集
マッサージサロン開業のコツ
使える簡単タイ語講座
セラピスト会員年会費納入方法
セラピスト会員無料勉強会
ハーブボール卸売り販売
睾丸マッサージジャップカサイ
作ろう!オーガニックカクテル
開業資金を計算しよう!
経営感覚はバランス感覚
個人事業チェックシート
不況下で生き残る方法
未経験から分割で学ぶ奨学制度
伝統は進歩の最大の敵
施術における事故保障
 
 お問い合わせ
セラピストの就職転職
サロンへの不満とクレーム
資格取得へのアドバイス
施術法に関するアドバイス
 
 ビジネスサポート
 
独立開業ビジネスサポート
 
 
 
 
 
 
 
 


Copyright (C) NPO TRADITIONAL THAI MASSAGE ASSOCIATION JAPAN 2000