タイ古式マッサージ
タイ古式マッサージの概略
タイ古式マッサージの歴史
タイ古式マッサージの理論
タイ古式マッサージの効果
タイ古式マッサージテクニック
日本における偏見と現況
代替医療としてのマッサージ
 
 タイ伝統医学
タイ王国伝統医学的背景
マントラ
創始者シヴァカゴーマラバット
タイ国王と時代背景
タイ仏教とのかかわり
サムンプライ
ルーシーダットン
 
 代替医療と予防医学
代表的なアロマの効果効能
アロマセラピー
リフレクソロジー
アーユルヴェーダ
アユルヴェタイマッサージ
プラーナヒーリング
 
 施術における注意点
セラピストの心得と道徳
問診方法
解剖生理学的知識
症状別施術注意事項
 
 タイマッサージビジネス
日本における法的概念
日本におけるタイ人の雇用
雇用契約と業務委託契約
労務管理の法的基準
労使間トラブルQ&A
 
 TTMA
活動趣旨
活動内容
無料賛同会員募集
セラピスト会員募集
公認サロン募集
公認スクール募集
ボランティアスタッフ募集
賛助企業募集/寄付のお願い
営業開始の届出
 
 TTMA認定資格ガイダンス
TTMA公認資格概要
資格ガイドマップ
認定試験概要
D級資格
R級資格
C級資格
B級資格
A級資格
AA級資格
AAA級資格
 
 TTMA情報提供
セラピスト求人情報
TTMA公認セラピスト会員紹介
TTMA公認サロン紹介
TTMA公認スクール紹介
リラクゼーション業界用語集
インフォメーション
 
ホームへ戻る
TTMA公認スクール審査の申請
 
TTMA公認スクール審査の申請

■TTMA公認スクール審査の申請

 TTMAのコンセプトに賛同していただけるスクール様には、ぜひTTMA公認スクールとして共に活動していただきたいと思っております。 通常、TTMA公認スクールとは、独立して運営を行う「独立型スクール」を指しますが、TTMAスクール認定基準を満たして頂くことが審査の基準になります。そこにはサロン併設や独立したスペースの問題が含まれているため、現状では狭き門となっております。そこで素晴らしい人格と技術力、指導力を兼ね備えているけれど、そうした問題で公認スクールの運営ができないという方々のために、「タイマッサージ塾」プランを用意しております。

 ここでは、TTMA公認スクールを「独立型プラン」と「タイマッサージ塾プラン」とに分けて説明していきます。独立型の場合には、既存の名称を活かして「TTMA公認○○○○スクール」ということになります。タイマッサージ塾の場合には、「TTMA公認○○○○タイマッサージ塾」というふうに○○○○の部分に地域名が入ります。

■TTMA公認スクール・独立型プランの募集について
TTMAでは、TTMA公認スクールとして活動していただけるスクールを募集しています。現在、TTMAに所属してないスクール様も、TTMAスクール認定基準を満たしていれば、出張審査で、公認スクールとしてすぐに活動することができます。素晴らしい効果効能を持った本物のタイ古式マッサージを広め、後世に伝えるためにも、TTMA公認スクールとして活動してください。TTMA公認スクールは、フランチャイズシステムではありませんから、授業料の一部を納めていただくことはありません。ただし、TTMAが監修したテキストを使用していただく必要があり、運営していく上での諸経費実費(10000円/月)が必要になります。タイ伝統医学としてのタイ古式マッサージをきちんと指導し広めていくためのシステムです。ご賛同いただける企業様はぜひ一緒に活動していきましょう。

■TTMA公認・タイマッサージ塾プランの募集について
TTMA公認タイマッサージ塾に加盟する場合には、A級インストラクティブセラピスト資格をお持ちであればOKです。タイマッサージ塾は、自宅開業に最適のプランで、サロンをお持ちの場合は空き時間と空きスペースを有効活用することができるようにと考案されたシステムです。生徒からの授業料の納入もすべて本部が一括管理。各塾には、本部から指導料が後日振り込まれるシステムですから、めんどうくさい事務管理も不要です。タイマッサージ塾を開校した場合、各塾も公認スクールとして認められますが、タイマッサージ塾総本部がTTMAへの公認スクール会費を納めていますので、各塾では全くお支払いいただく必要はありません。

■TTMA公認スクール登録の流れ
TTMA公認スクールとして登録するためには、スクールの責任者がA級インストラクティブセラピスト資格以上を持っていることが条件ですから、まずは、下記の要領でセラピスト会員になっておく必要があります。(詳しくは、TTMAセラピスト会員募集のページをご覧ください。)つまり、技術水準が一定条件を満たしているかどうかのポイントをまずクリアしてください。

次に、スクール審査があります。安全管理および衛生管理の面で優良であるかどうかの審査があります。同系列のサロンで風俗的なサービスや違法な行為があると許可されません。詳しくはTTMAサロン認定基準のページをご覧ください。

■出張審査について
TTMA認定試験官が貴殿のスクールまで出張して審査を行い、手続きを行うことも可能です。スクールの所在地が遠方の場合には、公認スクール審査員が出張して審査を行います。いくつかの審査基準をクリアするだけで、貴校もTTMA公認スクールとして活動できます。詳しくは、TTMA各種認定・出張審査のページをご覧下さい。 それぞれ、審査の基準に違いがありますので、TTMAスクール認定基準のページをご覧になり、申請を行ってください。 TTMAオフィシャルスクールにはこちらのオーナメントが教室に並べられます。

■TTMA公認スクール審査の申請はメールを送信してください。メールには下記に記載してある必要事項を必ずご記入の上、TTMAまでメールを送信してください。右側のマークをクリックするとフォームからメールが送信できます。

| JAPANESE | ENGLISH | THAI |
 TTMAトピックス
特集:TTMAの絶対お奨めサロン
特集:ゴッドハンドを持つセラピスト
タイマッサージ無料体験セミナー

タイマッサージde独立開業しよう!

タイマッサージでトクすること
動画で見よう!タイ古式マッサージ
スクール修了証とTTMA認定証
TTMAの定める基礎と応用段階
危険がいっぱい!非公認サロン
メタボリック症候群にも効果的
ストレスマネージメントにも有効
タイマッサージ塾 塾長募集
タイマッサージサロン開業のコツ
マッサージで使える簡単タイ語講座
セラピスト会員の年会費納入方法
セラピスト会員無料勉強会
ハーブボール卸売り販売
睾丸マッサージ「ジャップカサイ」
作ろう!オーガニックカクテル
開業資金を計算しよう!
経営感覚はバランス感覚
個人事業チェックシート
不況下で生き残る方法
未経験から分割で学ぶ奨学制度
 
 広告宣伝
TTMAリンク集に追加掲載
求人情報を掲載しよう!
ニュースページに広告を出そう!
トップページに広告を出そう!
メールマガジンで案内しよう!
特集ページでPRしよう!
広告掲載料金一覧
 
 お問い合わせ(なんでも110番)
セラピストの就職転職
サロンへの不満とクレーム
資格取得へのアドバイス
施術法に関するアドバイス
 
 サロン開業ビジネスサポート
TTMAリンク集に追加掲載
施術における事故保障
TTMAへの関連情報提供
TTMA会員・IDカード
市場調査/マーケティング
ビジネスコンサルティング
ロゴマークデザイン
パンフレットデザイン
サロンカード/名刺デザイン
ホームページデザイン
内装設計/インテリアデザイン
就業規則/契約書作成
サロン運営マニュアル制作請負
サロンスタッフ接客トレーニング
サロングッズ
 
 イベント
タイ伝統医学講演
参加型体験レッスン講演
タイマッサージビジネス講演
イベント/セラピスト出張派遣
 
日本ヌアボーランスクール
 
 
タイマッサージ塾
 
NBSチェンマイ


Copyright (C) NPO TRADITIONAL THAI MASSAGE ASSOCIATION JAPAN 2000